応援メッセージ

 柏崎の未来づくりに挑む重野君を同級生として応援します。

 柏崎高校の1年生で一緒のクラスになり、以来大切な友人として、付き合いは40年近くになります。

先日、重野君が私にある決意を打ち明けてくれました。

「自分は人の育成とまちづくりを原動力にして、柏崎の未来をつくるために貢献したいとずっと考えてきた。それを実現するために30年勤めてきた教師を離れて新しい立場でチャレンジする」というものでした。

私は重野君の熱意と勇気ある決断に心から感動し賛同しました。

やるかどうか迷った時には一歩踏み出して必ず始める、そしてやり始めたことは最後までやり抜く、それが重野君という人物です。

友人としてそんな重野君に柏崎の未来を託したいと思います。

重野君がつくる新しい柏崎を見るのが今からとても楽しみです。

渡辺 洋之さん(昭和55年3月 柏崎高校卒) 日本経済新聞社執行役員

 

重野先生を応援しています!

中学3年間担任をしていただき、生徒会でも素晴らしいご指導をいただきました。恩師、重野先生です。

誠実で、何事にも情熱をもってご指導くださり、本当に素晴らしい先生でした。

まっすぐで、正しい道を示してくださる、優しく、時に厳しく、またユーモアのセンスもお持ちであった先生は、誰からも信頼され、頼りにされる、そんな人徳をお持ち合わせになられた先生でいらしたことを思い出します。

物事の先を見て、最善の選択肢を示してくださった重野先生。生徒たちに尽くしてくださったそのお力で、次は、生まれ育った地元の発展のために、尽力されてください。

私は、重野先生を心から応援します!

田崎 弓子さん(旧姓:五十嵐 平成3年3月 見附市立西中学校卒)

 

重野先生の人間を大切にする姿に心から応援しています!ビジョン

中学3年生の1年間、数学の教科担任とバスケットボール部・特設陸上部の顧問として先生にご指導いただきました。

中学時代の印象的なエピソードは、何と言っても数学の時間です。

そこでは毎時間「生徒同士での教え合い」という画期的な取組みがありました。

相手に分かりやすく伝えること相手の言うことを素直に受け止めることという、人間としてのコミュニケーションの基礎を、数学の時間で培うことができました。

「人間を大切にする」

先生の生き様には、この信念が貫かれています。新たな視点から柏崎の人づくり、教育をより良いものにしてくださると信じています。先生のご活躍を心から応援しています!

綱嶋  航平さん(平成21年3月 柏崎市立西山中学校卒)

 

 重野先生の何事にも真摯に向き合う姿に心から応援しています!

西山中学校で担任と部活動の顧問をしていただきました。

 陸上部では、自分たちひとりひとりのこと考えてメニューの設定をしていただいたり、きついときに「いけるぞ!大丈夫だ!」と励ましの言葉をかけていただきました。おかげで上の大会に進むことができたり、仲間と駅伝を走ることもできました。

 普段の学校生活では、私がどんなに早く学校にいっても夏は校庭の草取りを、冬には雪かきをされていて、学校の美化に努めていました。また、遠くで作業していても大きな声で明るい挨拶をしてもらったことを今でも覚えています。重野先生の声掛けで今日も一日頑張ろう!と思えたのは私だけではないと思います。

 新しい環境でのご活躍を応援しています!

 T.Kさん(平成22年3月 柏崎市立西山中学校卒)

 

重野先生の全力投球の姿に心から応援しています!

先生が松浜中学校に赴任された年に担任していただきました。
中学3年という、これからの進路を決める重要な1年に、時に優しく時に厳しく指導していただきました。
当時はとても親身になって相談にものっていただき、1年という短い間でしたが今でもよく覚えています。

いつも何事にも全力で向き合う熱い姿、これからも私達に見せて下さいね!

罍 友子さん(旧姓:桑山 平成9年3月 柏崎市立松浜中学校卒)

 

重野先生のビジョンを実現する姿に心から応援しています!

3年間、数学を教わりました。とてもわかりやすく教えていただき、生徒からも人気がありました。難しかった立体の問題を質問したときに、授業の後で教務室で丁寧に教えていただいたことが、25年たった今でも懐かしいです。お陰様で数学への苦手意識がなくなり、今の仕事の礎となっています。

勉強だけでなく、サッカー部と生徒会でも顧問をしていただきましたが、生徒と一緒になってエンジョイされていた姿を思い出します。いつも生徒の視線から僕たちのことを考えてくださった先生でした。

あのとき、「ナンバーワンではなくオンリーワンを目指しなさい」という先生のお言葉をいただきました。今度は先生は「オンリーワン」を実現して下さい!

Watanabe2渡辺 亮さん(平成3年3月 見附市立西中学校卒)
長岡高校(平成6年卒)、東京理科大学(平成10年卒)、東京大学大学院工学系研究科化学生命工学専攻修士課程(平成12年卒)及び同研究科先端学際工学専攻博士課程(平成15年卒)を経て、工学博士(東京大学、平成15年)。その後、東京大学先端科学技術研究センターにて博士研究員を勤めた後、平成21年より京都大学iPS細胞研究所特定拠点助教、現在に至る。昨年実施された世界一例目のiPS細胞のヒト移植における安全性評価を担当した。専門は再生医学及びゲノム医学。

 

 

応援メッセージは、皆様が「お問い合わせ」欄にあるメールアドレスに記入していただいたものをこちらのほうで適宜アップさせていただきます。教え子だけでなく、同級生、その他からのメッセージもお待ちしております。氏名や写真を載せるバージョンだけでなく、載せないバージョンでも構いませんので、よろしくお願いします。以下に例を載せます。

■(見本1:名前と簡単なメッセージ)重野先生の○○に心から応援しています!

○○部の顧問をしていただきました。以下、2〜3行のメッセージ。

(○○中学 平成○○年卒 やまだたろう)

 

■(見本2:無記名バージョン)重野先生の○○に心から応援しています!

○○の授業を受けました。○○・・・・・・・・・・・・

(○○中学 平成○○年卒)