一般質問3日目 決算特別委員会

今日は一般質問3日目、最終日でした。今日は4人の議員が以下のような質問をしました。

  • コロナ禍によるライフスタイルの変化
  • 包括的な超獣害対策
  • 本年度稲作の病害虫被害
  • 重点戦略「産業イノベーション戦略」
  • 重点戦略「地域の宝・育成戦略」
  • 住宅リフォーム助成事業の拡充
  • 農業、農村の取り巻く緊急対策
  • 柏崎市地域エネルギービジョンの課題
  • 市民の健康寿命の延ばす取り組み
  • 学校給食の現状と課題
  • パートナーシップ宣言の取り組み

今回は16人の議員が質問に立ちました。多くの議員が新型コロナウイルス感染症についての感染防止や経済対策、イノシシ対策、が目立っていたように感じました。コロナ禍にある今はその対策に質問が集中することは当然だと思いますが、今年は今までになくイノシシ被害がひどいようで、その対策についての質問が注目されました。私にもこのイノシシ対策はどうなっているのかという相談があり、私自身も関心をもって答弁を聞いていました。来年度は農地だけではなく、人に被害が及ばないように、住宅近くや通学路近くにも防護柵の設置が可能なような補助をするとのことでした。いずれにしても、様々な視点を勉強させてもらいました。

その後、決算特別委員会が開催され、財務部長から2019年度決算についての概要が説明されました。大まかにいうと、赤字が出ているというわけではありませんので、財政においては危険な状態というわけではありません。しかし、ゆとりがある状況でもありません。今日、配付された決算書をしっかり確認していきたいと思います。明日からの審査は今回上程された補正予算の審査です。9月28日から本格的に2019年度決算についての審査に入ります。

投稿者: shigeno